新中野(中野区)の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント・小児歯科なら新中野歯科クリニック


お問合せ

頬や舌のあたりを、噛んでしまいます

歯のない期間が長期に及ぶと、歯のなかったスペースに頬や舌が入り込んできます。そこに新しい歯が入ると頬や舌の筋肉がその変化に対応できずに、舌や頬を噛んでしまう事があります。

筋肉は徐々に慣れていきますから、心配はありませんが、一度噛んでしまうと腫れてふくれるので、また噛んでしまうという悪循環が生じてしまいます。

PageTop

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

「歯を白く、美しく保ちたい」
「歯並びをきれいに治したい」
「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」

など、お口の悩みはありませんか?
当院では、虫歯治療をはじめ、美しい口元を保つための予防療法を積極的に取り入れています。
治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。
03-3382-9777
〒164-0001
東京都中野区中央4-5-2
ブルースカイ新中野202
tel
電話でのお問合せ
web
メールでのお問合せ

PageTop