新中野(中野区)の歯医者・歯科・矯正歯科・インプラント・小児歯科なら新中野歯科クリニック


お問合せ

あごの骨が少なくなってきた気がします

歯槽骨(あごの骨)は、加齢とともにある程度吸収していきます。インプラント周囲骨も例外ではなく、骨はある程度失われていきますが、過重負担や感染、免疫のバランスが崩れると骨吸収はさらに加速します。

インプラント周囲骨が大きく吸収してしまった場合、もしかすると同じ部位へのインプラント再治療は不可能かも知れません。その場合は別の治療法を検討することになります。骨吸収をいかに最小限に抑えることができるか、ということがインプラント治療の今後の課題です。

PageTop

お口の中のお悩みは、お気軽にご相談ください

「歯を白く、美しく保ちたい」
「歯並びをきれいに治したい」
「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」

など、お口の悩みはありませんか?
当院では、虫歯治療をはじめ、美しい口元を保つための予防療法を積極的に取り入れています。
治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。
03-3382-9777
〒164-0001
東京都中野区中央4-5-2
ブルースカイ新中野202
tel
電話でのお問合せ
web
メールでのお問合せ

PageTop