2014年1月 8日 « トップへ

2015年3月27日

ラミネートベニアを進化させた最先端審美歯科治療がスーパーエナメル療法

スーパーエナメル療法歯を白くする治療法として、現在一般的に行われているものにラミネートベニアがあります。これは、歯の表面をごく薄く削り、その上に厚さ0.5~0.7mmのベニアをつけ爪のように接着する方法です。

これに対してスーパーエナメル療法は、ラミネートベニアをさらに発展進化させたもの。審美歯科治療の本場アメリカをはじめ、世界各国で使われている最新の歯科素材と接着技術を用いた、最も歯にやさしい審美歯科治療と言うことができます。

スーパーエナメル療法は、歯を削ることなく、厚さ0.3mm程度の極薄のベニアを歯の表面に貼り付けるのです。これほど薄いベニアでも、その強さは400Mpaという、歯のエナメル質と同程度の強度を持っているのが特徴。まさに最新・最強の歯科素材と言えるでしょう。

歯を削らないので安心・安全。ほとんど痛みもありません。ベニアを取れば元の状態に戻せるので、失敗するということもありません。しかも、来院が2回で済むという短期間の治療法(※)。スーパーエナメル療法は、従来のラミネートベニア法に最新素材を使うことで確立した最先端の審美歯科治療です。
※虫歯などで術前治療が必要な場合は、2回以上の来院が必要となることもあります。

「自分の歯を大切にしたいけれど、もっときれいな歯並びになりたい」「歯は削りたくないけれど、真っ白な歯で健康的な笑顔になりたい」そんな希望を叶えるために、スーパーエナメル療法は最適な治療法です。

スーパーエナメル療法の適応症例

以下のような方にはスーパーエナメル療法をお勧めします。このほかにも、欠けた歯、酸蝕歯、形がいびつな歯、凸凹に並んだ歯並びの修正にも、スーパーエナメル療法は絶大な効果を発揮します。

●変色(着色)した歯
歯は年を経るとともにエナメル質が薄くなり、中にある象牙質の色が透けて黄ばんで見えてきます。また、食べ物や喫煙でも歯に色がつき、黒ずんだり茶色くなったりします。しかし、スーパーエナメル療法ならば手軽に高い審美性を実現することができます。

●すきっ歯(前歯の間に隙間がある歯、隙間が目立つ歯)
ベニアの形を調節することにより、隙間を目立たなくすることができます。

●開口
お口を閉じたとき、奥歯だけが当たっているのに前歯が当たらない歯並びを「開口(かいこう)」と言います。そのままでは前歯で十分にものを噛むことができません。このような症例も、スーパーエナメル療法で劇的に改善することができます。

●治療痕が目立つ歯
レジン等の詰め物をしたものの、歯の質感と色合いが合っていないために、詰め物との境目が目立ってしまうことがあります。また、詰め物が金属であると見た目がよくないという場合もあります。こうした症例も、セラミックを歯面全体に貼り付けることにより、まったく目立たなくすることができます。

スーパーエナメル療法

スーパーエナメル療法についてのよくある質問

Q:よく知られているラミネートベニアとの違いは何ですか?
A:ラミネートベニアは、歯の表面を薄く削り、素材と接着させる力を強めるようにして素材を貼り付けるという治療法です。これに対してスーパーエナメル療法は、可能な限り歯を削らずに、素材を付けて審美性を高めるものです。歯を削らなくても、その表面にある凹凸を利用することで安定した接着力が得られるので、維持力にも優れています。また、歯のエナメル質を残すことができるので、長期的な歯のトラブルにも対処しやすいという特徴があります。

Q:どんな素材を使っているのですか?
A:リヒテンシュタイン公国にある人工歯製造会社のivoclar社が開発した「e.max press」という素材を使用しています。従来のセラミック製ベニアが持つ強度の4倍にあたる400MPaという強度の二ケイ酸リチウムというガラスセラミックの一種で、歯になじみやすく、優れた安定性を持った安心・安全な素材です。

Q:歯ぎしりをするのですが大丈夫でしょうか?
A:歯ぎしりの程度は、模型診断をすることで適切に診断できます。そのため、事前に検査を受けてください。スーパーエナメルは歯の表面に素材を貼り付けるだけの治療法なので、歯を長くするような場合を除けばそれほど問題にならないケースが多いです。ただし、接着強度には限界があるため、夜間はナイトガード(マウスピース)で対応するなどの処置をすることもあります。

Q:治療後の歯みがきのコツはありますか?また、歯みがきでスーパーエナメルに傷がつくことはありませんか?
A:この治療を受けた患者さまの感想の多くが「お口のお手入れがしやすい」ということで、大変好評をいただいています。歯みがきが容易なだけでなく、変色や着色の心配もありません。また歯垢や歯石が付きにくいというメリットもあります。お手入れとしては、デンタルフロスを使って歯と歯の間を清潔に保つこと、また歯ぐきはワンタフトブラシを使って磨くことをお勧めしています。

Q:保険診療は可能ですか?治療費はどのくらいかかりますか?
A:スーパーエナメル療法は保険外診療です。
患者さまの口腔内の状況により費用が異なります。正確な費用は診査診断の上、判断されます。
ただいまでしたら、新規導入キャンペーン中につき、1歯¥43,200-(税込)となります。

≫スーパーエナメル療法グループサイトはこちら


2014年1月 8日 « トップへ


PAGE TOP