トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 今まで学び、積み上げてきた経験を生かして、しっかりとした診療を行いたい

今まで学び、積み上げてきた経験を生かして、しっかりとした診療を行いたい

院長あいさつ

私は、この新中野歯科医院を開業する以前に、2箇所の歯科医院でしっかりと経験を積ませていただきました。最初に勤めたのは、歯科の世界では大手になる医院で、後に勤務したのは、インプラントの草分けに当たり、GBR法(骨再生誘導法)の権威の先生がいらした医院でした。

この間に、さまざまな経験を積ませていただいただけでなく、忘れることの出来ない言葉もいただきました。

「歯科の治療には、削る・被せる・根の治療とある。そして、歯医者の仕事は掛け算でなければならない。もし、掛け算でなく足し算であれば、これらの治療の内、どれかひとつだけ出来ればいいということになる。しかし、掛け算であるのなら、どれかひとつでも出来ないものがあるということは、結果はゼロになるからである」

「きちっと削りなさい。そして、患者さまとちゃんと話しなさい」

それぞれ別の先生からいただいた言葉ですが、歯科医師を続ける上で、大切なことだと思い、今も胸に刻んでいます。

「入りやすい歯科医院を作りたい」新中野歯科クリニック開業にあたって院長あいさつ
「今まで学んできたこと、積み上げてきた経験を生かして、しっかりとした診療を行いたい」-これが、私の信条です。

また、「患者さまにとって敷居の低い、入りやすい歯科医院を作りたい。そういう歯医者になりたい」-これが私の目標であり、そういう思いで、新中野歯科クリニックを開業しました。

幸いなことに、開業当初から多くの患者さまにご利用いただき、とても嬉しく思っています。その後、医院を拡張するに至っては、今後の歯科医療の流れを考慮して、予防歯科専用のスペースも設けました。

また、改装中の期間を利用して、医院スタッフ全員で予防医療のセミナーにも参加して来ました。これからも、患者さまの歯を守るために必要なことを学び、よりよい治療を心がけていきたいと思っています。


トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 今まで学び、積み上げてきた経験を生かして、しっかりとした診療を行いたい


PAGE TOP