トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 開業に至るまでの経緯

開業に至るまでの経緯

院長あいさつ私の出身は金沢です。叔父が歯医者ということもあり、中学生の頃には医者や歯医者になることを、漠然と意識していたように思います。大学進学の際には、「学費が親の負担になるのでは...」と思案したのですが、その親や友人からの勧めもあって私学の歯学部に進学。将来的には、叔父の歯科医院を継ぐことも視野に入れてのことでした。

大学時代を東京で過ごしたこともあり、最初は東京の歯科医院に勤務しましたが、将来は地元で開業することを考えて金沢に戻り、金沢の歯科医院に勤務。そこで、当時の最先端治療を目の当たりにする機会に恵まれ、インプラントや根管治療について深く学ぶことになりました。

その後、改めて開業を考えたとき、さまざまな理由や縁で「やはり東京で...」ということになって上京し、この新中野歯科医院を開業するに至りました。


トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 開業に至るまでの経緯


PAGE TOP