トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 院内ツアー » 歯科用CT

歯科用CT

歯科用CT

胸のレントゲンなどを撮るのに比べ、歯は面積が小さいので被曝量はほとんどありません。加えて、デジタルレントゲンを使用することによって、その被曝量をさらに約1/5程度にまで削減することができます。

また、歯科用CTにより三次元的に骨や神経の状態を確認出来るため、緻密な治療計画を立てることができます。


トップへ » 院長紹介・ごあいさつ » 院内ツアー » 歯科用CT


PAGE TOP