トップへ » 当院の治療メニュー » 小児歯科 » 歯医者さんを嫌いにさせないための工夫

歯医者さんを嫌いにさせないための工夫

小児歯科

小児歯科でお子さんの虫歯を見るときは、すぐに治療...というより、一緒に遊ぶ感覚を大切にしたいと考えています。一緒に過ごしながら「食べ物では何が好きなのかなぁ~?」「おやつの時間は決まっているのかな?」などと話をして、その子が虫歯になった理由を見つけていきたいと思っています。

最初は、遊びながら慣れてもらうように工夫
また、一緒に遊ぶときには目線を子どもに合わせて、治療に使う器具などにも、遊びながら慣れてもらうように工夫します。また、診察台に座ること自体を怖がる場合もあるので、その時点から無理をせず、嫌な思いをさせないよう丁寧に応対することで、最初のイメージを大切にし、トラウマにならないよう心がけています。

親御さんへしっかり説明小児歯科
治療の内容や必要性、治療の進め方などは、お母さまにもきちんと説明し、ご理解と了解をいただくようにしています。そのほかにも、アンケートをとって食事の内容を調べたり、幼児から行える予防プログラム「カムカムクラブ」に入会してもらうことで、虫歯の原因探求と生活改善、予防に努めています。

予防プログラム(カムカムクラブ)について


トップへ » 当院の治療メニュー » 小児歯科 » 歯医者さんを嫌いにさせないための工夫


PAGE TOP