トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 歯周病は、静かに進行していく病気です

歯周病は、静かに進行していく病気です

歯周病感染していても症状を感じにくいため、知らず知らずのうちに静かに進行してしまうのが歯周病の特徴です。特に初期段階では、これといった症状がほとんどありません。

そのため、歯ぐきの腫れや出血といった自覚症状が現れたころには、歯の周りの組織が細菌によってかなり破壊されていて、手遅れになってしまうケースがほとんどなのです。そうなる前に、早期発見・早期治療で、大切な歯を歯周病から守りましょう。

●こんな方はぜひ歯周病治療を!
・歯ぐきから血が出る
・歯肉が腫れている
・口臭が気になる
・歯ぐきが痩せて歯がグラグラしている


トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 歯周病は、静かに進行していく病気です


PAGE TOP