トップへ » 当院の治療メニュー » 矯正治療 » 【当院の矯正歯科の特徴3】目立ちにくい矯正装置

【当院の矯正歯科の特徴3】目立ちにくい矯正装置

「装置を付けるのが恥ずかしい」
「他人に知られないで矯正したい」

と悩んでいませんか?

当院では、矯正治療に使う器具に配慮し、透明のブラケットと白く目立たない色のワイヤーを使っています。遠くから見ると矯正装置が入っているのがわかりづらく、治療中のストレスを軽減することができます。

クリアブラケット エステティックワイヤー矯正治療
透明のブラケットと白く目立たない色のワイヤーを使用します。歯の色に自然と馴染み、遠くから見ると矯正装置をつけていることがわかりづらくなります。

また、治療中の痛みや違和感をやわらげるため、優しい力で無理なくスピーディーに歯を動かします。

舌側矯正装置 STbリンガルシステム矯正治療
歯の裏側に矯正装置を取り付けるため、人に気付かれずに歯を動かすことができます。

当院が使用しているSTb(suchzzo takemoto brachet) リンガルシステムは、従来の舌側矯正装置に比べて金具が小さくなり、装着時の違和感がほとんどなくなっています。

マウスピース矯正装置 Essix(エシックス)矯正治療
取り外しが可能な透明なマウスピースの矯正装置です。装置時間が長い程、効果があります。装置時は人に気付かれることはほとんどなく、まるで歯のコンタクトレンズのような装置です。

当院では、Essix(エシックス)とうアメリカで開発されたマウスピース矯正装置を使用しています。ほんの少しの歯のデコボコやすき間など比較的軽い症例に有効で、治療中の違和感や負担の少ない装置です。


トップへ » 当院の治療メニュー » 矯正治療 » 【当院の矯正歯科の特徴3】目立ちにくい矯正装置


PAGE TOP