トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » 詰め物・被せ物の種類

詰め物・被せ物の種類

●当院の審美歯科メニュー
・見た目が自然で美しい最先端の素材をご用意
・さまざまな治療法からご自身に合ったものを選べる

オールセラミック【e-max】オールセラミック【e-max】
天然歯のように、透明感のある自然な色合いが再現出来る治療法。金属アレルギーの心配もなく、歯茎が変色しにくいこともセラミッククラウンの特徴です。さらに当院では、e-maxセラミックという世界最先端のセラミック材料を使っていますので、まず一番にお勧めできる素材です。

【オールセラミックのメリット】
・白く美しい歯を手に入れられる
・金属を使用しないので、アレルギーの心配がない
・歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる

メタルセラミックスメタルセラミックス
土台の部分を金属で作り、表面をセラミックで覆った義歯がメタルセラミックスです。外から見える部分はセラミックなので、自然な色合いを再現出来るのが特徴。また、土台に金属を用いているため、オールセラミックと比べて強度は高く、より割安な価格で治療を行えます。ただし、金属を使っていますので、金属アレルギーの方はご注意ください。

【メタルセラミックスのメリット】
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない

オールジルコニアオールジルコニア
通常のオールセラミックの内側にジルコニアを使用しもので、セラミックのみのものより強度が高く、奥歯や複数歯の連結されたブリッジなどにも適しています。ジルコニアは腐食にも強く、生体親和性が高いので、医療分野でも広く使われています。また、歯科治療においては、審美性の高い素材としても注目を集めています。

【ジルコニアセラミックのメリット】
・強度が非常に強い
・土台の色が透けにくく、白く美しい歯を手に入れられる
・金属を使用しないので、アレルギーの心配がない
・歯並びやかみ合わせの改善にも利用できる

金合金金合金
硬度が天然歯に近いので、主に、噛みしめた時に力がかかりやすい奥歯に適しています。銀歯よりも金の含有量が多いことから、噛み合わせた相手の歯にかかる負担は少なく、また、銀歯よりも金属アレルギーが起きにくい素材でもあります。

【金合金のメリット】
・金属の中でも人体との親和性が高い
・強度が非常に強い
・天然の歯に近い噛み心地

ラミネートラミネート
ラミネートは、歯の見た目を短期間で修復するときに使う方法です。歯の表面を薄くわずかに削り、削った部分の表面に、歯の形に合わせたセラミックを貼り合せます。歯の色調を白くしたい方や、歯の形を整えたい方に向いている治療です。

【ラミネートベニアのメリット】
・歯を削る量が少なく、治療回数を減らすことが可能
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる

審美歯科治療の費用について
 


トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » 詰め物・被せ物の種類


PAGE TOP