トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » スーパーエナメル療法 » スーパーエナメル療法の適応症例

スーパーエナメル療法の適応症例

以下のような方にはスーパーエナメル療法をお勧めします。このほかにも、欠けた歯、酸蝕歯、形がいびつな歯、凸凹に並んだ歯並びの修正にも、スーパーエナメル療法は絶大な効果を発揮します。

●変色(着色)した歯
歯は年を経るとともにエナメル質が薄くなり、中にある象牙質の色が透けて黄ばんで見えてきます。また、食べ物や喫煙でも歯に色がつき、黒ずんだり茶色くなったりします。しかし、スーパーエナメル療法ならば手軽に高い審美性を実現することができます。

●すきっ歯(前歯の間に隙間がある歯、隙間が目立つ歯)
ベニアの形を調節することにより、隙間を目立たなくすることができます。

●開口
お口を閉じたとき、奥歯だけが当たっているのに前歯が当たらない歯並びを「開口(かいこう)」と言います。そのままでは前歯で十分にものを噛むことができません。このような症例も、スーパーエナメル療法で劇的に改善することができます。

●治療痕が目立つ歯
レジン等の詰め物をしたものの、歯の質感と色合いが合っていないために、詰め物との境目が目立ってしまうことがあります。また、詰め物が金属であると見た目がよくないという場合もあります。こうした症例も、セラミックを歯面全体に貼り付けることにより、まったく目立たなくすることができます。

スーパーエナメル療法


トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » スーパーエナメル療法 » スーパーエナメル療法の適応症例


PAGE TOP